WEBメール

WEBメールはインターネットを経由してメール送受信ができるオプションです。
出張先のホテルなどインターネットの繋がる環境さえあれば、自分宛てに送られたメールのチェックや返信や新規メッセージの作成などの操作が可能です。スピーバーではWEBメール[horde]、[Roundcube](仮想専用サーバーのみ)を標準装備しています。

メーリングリスト

メーリングリストとは、予め登録しておいた複数のメールアドレス宛に、メールを一斉に配信するシステムであり、一般的なメールマガジンの配信にはこの仕組みを利用しています。スピーバーではサーバープランにより、メーリングリストの利用方法が異なります。

セキュリティ

スピーバーでは、迷惑メール(スパムメール)やウィルスチェック、不正アクセスなどのセキュリティ機能を標準で搭載しています。
サーバープランにより、設定方法が異なります。

より高機能なウィルス&スパムメール対策には、簡単、低価格の『ウィルス&スパム リジェクター』もご利用ください! 14日間の無料お試しサービスもご用意しています。
「メールや添付ファイル経由の情報漏えいを防ぐこと」を目的として7つのアプローチで「うっかりミス」による メール誤送信を企業レベルで防止するクラウドサービスです。

SSL証明書

スピーバーのWEBサイトへのSSL証明書の設置についてご説明します。

スピーバーはドメイン名登録名義の確認のみで発行される『ドメイン認証証明書 』、企業の実在性を確認後発行される『企業認証証明書 』の両方を発行できる正規代理店です。各種SSL証明書の取得は、面倒な導入手続きも安心サポートのRIDE SECUREから!

ドメイン

スピーバーのドメインに関する設定方法についてご説明します。

メールオプション

スピーバーのメール機能の応用的な利用方法についてご説明します。

データベース

Webサーバにデータ処理アプリケーションを組み込んだり、Webページをダイナミックに生成させたりしたい場合には、データを格納し検索するためのデータベースが必要になります。その場合、サイト用に新しいデータベースを作成するか、または以前にMySQLやPostgreSQLデータベースにバックアップしたデータを取り込むことが可能です。
スピーバーのデータベースの利用方法についてご説明します。

開発環境

スピーバーのWEB開発者向けの仕様についてご説明します。

クラウドサービス

スピーバーが提供する各種クラウドサービスの基本的な操作方法についてご説明します。

ホームページが今現在安全であることを毎日無休でチェックするサービスです。 悪意ある第三者による悪質なホームページの改ざんがあった場合、改ざん箇所を発見し特定します。 目に見えない不正な改ざんであっても、早急な発見、外部からのアクセスを遮断し、被害の拡大を阻止します。
添付メールやファイル転送サービスに代わる最新のクラウド型ファイル転送ソリューションです。 ゲストフォルダの作成は無制限で取引先とのファイル共有に最適です。 全機能使える14日間の無料お試しをご利用ください!

ログ管理

スピーバーでは、ウェブサーバーのアクセスログやエラーログの管理機能を搭載しています。
サーバープランにより、ログの参照方法が異なります。

バックアップサービス

スピーバーが提供する各種バックアップサービスの基本的な操作方法についてご説明します。

Plesk