SSL証明書のインストール設置方法〔共用サーバー〕

インストールの代行サービスも提供しております。
ご希望の場合は、SSL証明書注文画面にある【追加リソース注文】にてご選択ください。
ファイルのアップロード

1.コントロールパネルにログイン


2.「請求処理」 ⇒ 「アカウント設定」 ⇒ 「追加ツール」の順にクリック


3.「証明書」をクリックします。


4.「アイテムのアップロード」をクリックします。


5.必要ファイルのアップロードを行います。


※秘密鍵のファイルはCSRファイル作成時に併せて作成されます。

CSRファイル作成マニュアルページを参照いただき、事前に秘密鍵ファイルのダウンロードをお願い致します。

アイテムタイプ ・Private keys : 秘密鍵
・Certificates: 証明書
・CA Certificates: CA証明書
アイテム名 ・アップロードしたファイル名がベース : ファイルを元の名前で保管する場合に選択します。
・カムタム : ファイルに独自の名前をつける場合に選択します。任意の名前を下のボックスに入力します。
アイテムの詳細 アイテムの詳細フィールドに、ファイルの説明を入力します。(オプション)
パス パスエリアで「参照」をクリックしてコンピュータ上のファイルを検索し、ファイルを開いてください。

6.「設定する」をクリックしてファイルを保存します。

固定IPアドレスの割り当て

SSLを適用するサーバーに対して、固定IPアドレスを割り当てます。

※事前に「追加IPアドレス」のご契約が必要です。

1.コントロールパネルにログインします。

2.「ウェブサイト」タブ ⇒ 対象のドメイン名をクリックします。


3.「ウェブサイトの設定」をクリックします。


4.「概要タブ」内の基本設定欄に「IPアドレス」があります。

IPアドレスの右横の記載が(共用)となっている場合には、画面左下「編集する」をクリックします。


5.「共用 IPv4」を「専用 IPv4」に変更し「設定する」をクリックしてください。

IPアドレス項目に記載されているIPアドレスが専用のIPアドレスに変更されます。


証明書ファイル群のインストール

アップロードした証明書ファイル群をインストールします。

1.コントロールパネルにログインし、「すべてのドメイン」をクリックします。


2.対象のドメイン名をクリックします。


3.「ウェブサイトの設定」をクリックします。


4.「SSL」のタブを開きます。


5.「新しい証明書のインストール」「新しいCA証明書のインストール」を行います。


新しい証明書のインストール
「リポジトリ」にチェックが入ったまま次へ⇒そのまま「次へ」⇒「ユーザリポジトリに、特定の証明書に対する秘密鍵が見つかりません。 以下のリストから選択して下さい」と表示されるのでそのまま次へ⇒「終了」

以上で証明書のインストールが完了となります。

新しいCA証明書のインストール
続いてCA(中間)証明書のインストールを行います。
「リポジトリ」にチェックが入ったまま次へ⇒そのまま「次へ」⇒「終了」

以上でCA証明書のインストールが完了となります。

Operated by RIDE Co.,Ltd.

ご契約前・技術的なお問い合わせ

営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

契約更新・お支払いに関するお問い合わせ

営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

レンタルサーバーのスピーバー

スピーバーのサービスブログ