〔Mailman〕用途別利用方法 – メールマガジン

メーリングリスト[Mailman]を、メールマガジン用途に利用する際の設定について説明します。

具体的な設定方法は、すでにふれていますので、本項では「各項目の設定値のみ」を紹介します。

<メールマガジン向け設定の概要>

メールマガジンの配信に活用する場合、会員は不特定多数の購読者となります。また、管理者からの一方的な配信のみに限定され、会員からの投稿は受け付けません。

概要としてはおおよそ以下のような設定が望まれます。

内的な設定 メールマガジンの購読者(会員)が記事投稿できない様、制限する必要があります。
外的な設定 会員の情報が誤って外部に漏れない様、セキュリティを重視した設定にします。

1.メーリングリストの全体的な性格

公表されるこのリストの名称
設定変更不要です。
リスト管理者のメールアドレス
「システム管理者のメールアドレス」を設定します。
※Mailmanの制御や設定に関連する通知が配信されます。
リスト司会者のメールアドレス
「グループ責任者のメールアドレス」を設定します。
※投稿記事の承認通知や、会員登録通知が配信されます。
メーリングリストの内容を表す語句
商品やマガジンの名称などを設定します。
設定例:
耳より新製品情報
このメーリングリストの紹介文
未記入にします。
※メールマガジン用途では、総合案内のページを会員に公開しないので設定不要です。
件名の先頭に付ける語句
マガジンや商品の紹介などを端的にまとめた語句を設定します。
※この語句はリストから配信されたメールの件名の頭にそのまま明記されます。
設定例:
[耳より情報メール]

2.ヘッダの書き換え

メールの送信者を隠して、リストアドレスに置き換える
はい
※万一会員から投稿されてしまった場合、他の会員にアドレスが公開されないよう、リストアドレスに置き換えします。
もし、Reply-To:ヘッダがメールに付けられていたら、それを取り除きますか?
はい
※万一会員から投稿されてしまった場合、返信作業によって会員のアドレスが取得されないよう、取り除きます。
投稿された記事の返信先を選んでください
別のアドレス
※リストへの投稿ができない様、返信先には別のアドレスを指定します。
別のReply-To:アドレス
商品やマガジンの問い合わせ先アドレスを設定します。

3.親子リストの設定

この項目はリストの規模や必要性に応じ設定を行ってください。
このリストを単体で運用する場合には、設定の必要はありません。

4.通知の設定

毎月パスワード備忘通知を送りますか?
いいえ
※メールマガジンの購読者(会員)にはパスワードを渡さないので、備忘通知は送付しません。
新入会員に送るメールの冒頭に挿入する文章
未記入にします。
※メールマガジンの購読者(会員)には歓迎メールを送付しないので記入は不要です。
新入会員に歓迎メールを出しますか?
いいえ
※管理画面のアドレスなどが明記されているので、セキュリティ上、歓迎メールは送付しません。
リスト退会者に送信する文章
退会者に向けたメール文章を掲載します。
※必須ではありませんので、必要に応じ設定してください。
設定例:
耳より情報のご購読頂き、誠に有難う御座いました。
これからもよりよいサービスを提供できます様、スタッフ一同つとめて参ります。
またのご購読、心よりお待ちしております。
退会する会員にお別れのメールを出しますか?
はい
※必須ではありませんので、必要に応じ設定してください。
新しい申請が来たら、1日1回まとめて知らせるだけでなく、すぐに管理者に知らせますか?
はい
入会/退会の結果を管理者に知らせますか?
はい
投稿が承認のため保留されたら投稿者にメールしますか?
いいえ
※メールマガジンの購読者(会員)が投稿を行なうことは前提としていないので、リアクションはしない方がよいでしょう。

5.その他の設定

すべての投稿を緊急保留にします
はい
※メールマガジンの購読者(会員)が万一投稿を行なった場合も、管理者側で削除ができるよう、全ての投稿は保留しておく必要があります。
新入会員のデフォルト設定値
全員アドレスを隠します チェックする
投稿に対する確認通知を送ります チェックしない
会員からの投稿は本人には送りません チェックする
リスト会員に重複するメールを送りません チェックする
管理コマンドが含まれているメールの配送を保留しますか?
はい
※メールマガジン用途では、全ての投稿は管理者が検閲を行なうことが肝要です。
投稿メール本文の最大サイズ(KB)
必要に応じた上限設定が肝要です。
※送付するマガジンの容量に応じ、適切な上限を設定することをお勧めします。
メールの送信に使うホスト名(ドメイン名)
設定変更不要です。
このメーリングリストからのメールに RFC 2369 ヘッダ (List-*) を付けますか?
いいえ
※メールマガジンの配信が、メーリングリストを利用しているものであることを秘匿できます。
投稿記事に List-Post: ヘッダを必要としますか?
はい
※メールマガジン用途では、List-Post:ヘッダは不要です。

6.入会規則を設定する

このマシンでどんなリストがあるか聞かれた時に広告しますか?
いいえ
※「メールマガジン」用途の場合、閲覧可能な情報は最低限のものに設定しておく必要があります。
入会にはどのような手順が必要ですか?
承認
※「メールマガジン」用途では、管理者が会員(購読者)を登録するので、確認作業は不要です。
退会申請には, リスト司会者の承認が必要ですか?
いいえ
※「メールマガジン」用途では、退会も管理者が行ないます。「いいえ」であれば一度の処理で退会手続が完了します。
このメーリングリストへの入会を拒否するアドレスのリスト
この機能を利用する場合には、対象としたいメールアドレスを改行区切りで入力します。
会員名簿を閲覧できる人は?
リスト管理者のみ
※「メールマガジン」用途の場合、閲覧可能な情報は最低限のものに設定しておく必要があります。
会員のアドレスを表示するときに, すぐ電子メールのアドレスであることがわからないように表示しますか?
はい
※「メールマガジン」用途の場合、閲覧可能な情報は最低限のものに設定しておく必要があります。

7.会員リストを設定する

制限 チェックする
退会 チェックしない
隠れ会員 チェックする
配送停止 チェックしない
受領 チェックしない
控え無 チェックする
ダブり無し チェックする
まとめ読み チェックしない
平文 チェックする
言語 日本語

以上で『メールマガジン』向けのメーリングリスト[Mailman]の設定は完了となります。

Operated by RIDE Co.,Ltd.

ご契約前・技術的なお問い合わせ

営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

契約更新・お支払いに関するお問い合わせ

営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

レンタルサーバーのスピーバー

スピーバーのサービスブログ