.htaccessの設定方法〔共用サーバー〕

【 .htaccess 】は、Webサーバーの挙動をディレクトリ単位で制御できる特殊なファイルです。
特定のディレクトリに認証を施したり、CGIを有効にしたりすることができます。

この「.htaccess」をご利用頂く際の「設定方法」と、「具体的な記述例」をご紹介します。

1.コントロールパネルにログインします。

コントロールパネルログイン画面URL

2.画面上部の『 ウェブサイト 』タブをクリックします。

ccp_website

3.対象のドメイン名をクリックします。

ccp_website2

4.『 ファイルマネージャー 』をクリックします。

ccp_file_mng

5.テキストエディタ(メモ帳など)で開いてご希望の内容を記載し、ファイル名を「.htaccess」として保存します。

※ファイル名「.htaccess」で保存できない場合は、「.htaccess.txt」として保存します。

6.テキストエディタで編集を行なった「.htaccess」をサーバーにアップロードします。

「Upload files」のアイコンをクリックします。
ccp_file_mng2

7.ファイルを選択して「開く」をクリックするとファイルがアップロードされます。

ccp_file_mng3

8.ファイル名を「.htaccess」に変更します。

対象のファイルを右クリックして「Rename」をクリックします。
ccp_file_mng4

9.ファイル名が編集可能状態になりますので「.htaccess」に変更し、任意の場所をクリックすると確定します。

ccp_file_mng5

以下は代表的な「.htaccess」の記述の一例です。

  • 「.htaccess」の制御は配下にあるサブディレクトリへも影響します。
  • サブディレクトリに矛盾する明記があった場合には、サブディレクトリにある明記が優先されます。
CGIを任意のディレクトリで有効にする
DirectoryIndex index.html
Options -Indexes
Options +ExecCGI
AddType application/x-httpd-cgi .cgi .pl .pm

SSIを任意のディレクトリで有効にする
Options +Includes
AddType text/html shtml
AddHandler server-parsed shtml
任意のディレクトリで“index.html”を優先して表示させる
DirectoryIndex index.html index.php index.htm
Operated by RIDE Co.,Ltd.

ご契約前・技術的なお問い合わせ

営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

契約更新・お支払いに関するお問い合わせ

営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

レンタルサーバーのスピーバー

スピーバーのサービスブログ