CSRの作成手順〔共用サーバー〕

「SSL証明書」をご利用するに当たっては、お客様にて「CSR」(Certificate Signing Request)の準備が必要になります。
「CSR」を作成して頂き、その「CSR」を基に各認証局へ弊社側で申請後、「SSL証明書」がご利用いただけます。

※「CSR」には、公開鍵の情報の他、生成時にお客様が指定する情報が含まれた署名リクエストです。

1.コントロールパネルへログイン

コントロールパネルログイン画面URL

2.ログイン後、「請求処理」タブをクリックし、「アカウントを設定」をクリックします。

「追加ツール」をクリックします。


3.「証明書」をクリックします。


4.「証明書の著名リクエストを作成する」をクリックし、「CSR」の作成を開始します。


5.必要情報を入力します。


証明書情報を入力します。入力情報は次のように入力します。
入力が完了後、「次へ」をクリックします。

ビット プルダウンメニューから、「2048」を選択します。
プルダウンメニューから、ご利用の国を選択します。
例)日本
都道府県 お客様の都道府県を半角英字で入力します。
例)tokyo
ロケーション(市区町村) お客様の市区町村名を半角英字で入力します。
例)chiyodaku
組織名 お客様名を半角英字で入力します。
例)yamada tarou
組織の部署名 お客様が所属している部署名を半角英字で入力します。(未入力可)
例)eigyoubu
共通名 SSL証明書を設定するドメイン名を入力します。
例)www.example.com
メールアドレス お客様のメールアドレスを入力します。
例)info@example.com

※全ての入力は半角英数字で入力してください。
※「共通名」(ドメイン名)には「http~」等は不要です。

6.「CSR」の作成内容の確認とダウンロード


入力内容に間違いが無いことをご確認下さい。
確認後、画面上部の「証明書署名リクエスト」項の「ダウンロード」をクリックし、「CSR」ファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードが完了致しましたら、画面下の「閉じる」をクリックして、「CSR」の作成を完了します。

「秘密鍵署名リクエスト 」はSSL証明書をインストールする際に利用しますので
「秘密鍵をリポジトリに保管 」項のチェックボックスはチェックをしたまま保存していただき
削除しないようお願い致します。

「CSR」の作成は以上で完了です。

Operated by RIDE Co.,Ltd.

ご契約前・技術的なお問い合わせ

営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

契約更新・お支払いに関するお問い合わせ

営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

レンタルサーバーのスピーバー

スピーバーのサービスブログ