Cronの設定方法〔仮想専用サーバー〕

cronは、ジョブ(スクリプト)を決まった時間に自動実行するための機能(デーモンプロセス)です。
特定のプログラムを定期的に実行することができますので、ログファイルの更新作業やバックアップ、アクセス統計の出力などに用いられます。

ご利用にあたっての注意事項
cronの設定内容によってはシステムへ負荷を与え、サーバートラブルの要因となります。
ご利用にあたりましては、以下の事項を守り適切な設定を行ってください。
  • Fork及び10MB以上の大容量ファイルの展開の禁止。
  • 設置目安:一日1サイクル。設定数は3つまで。
上記の事項をオーバーした過度のサイクルや、著しいリソース消費が認められた場合、設定内容につきまして、ご相談させて頂くことがございますので予めご了承ください。

1.Pleskにログインします

『Pleskコントロールパネル』にログインします。

plesk_login

ログインしましたら左メニューから「ドメイン」をクリックしてください。

3-3-1

画面が変わりましたら、希望するドメイン名をクリックしてください。

3-3-2

2.右メニューから「スケジュール済みタスク」をクリックしてください。

plesk_cron

3.タスクをスケジュールする

『 タスクを追加 』をクリックします。

plesk_cron2

以下の設定項目を入力し、「OK」ボタンをクリックします。
※入力値の詳細につきましては、弊社サポートの対象外となります。

plesk_cron3

Operated by RIDE Co.,Ltd.

ご契約前・技術的なお問い合わせ

営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

契約更新・お支払いに関するお問い合わせ

営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

レンタルサーバーのスピーバー

スピーバーのサービスブログ