Android 5.x

1.「ステータスバー」を下にスライドします。

nexus6_statusbar01

2.右上の[クイック設定]アイコンをタップします。

nexus6_statusbar02

3.[アカウント]をタップします。

nexus6_menu_account

4.[アカウントを追加]をタップします。

nexus6_account_01

5.[個人用(POP3)]をタップします。

nexus6_mail_set_pop3_01

6.「メールアドレス」を入力し、[次へ]をタップします。

nexus6_mail_set_01

7.「パスワード」を入力し、[次へ]をタップします。

nexus6_mail_set_02

8.受信サーバーのアカウント設定をします。
受信サーバーの設定内容を確認し問題がなければ[次へ]をタップします。

nexus6_mail_set_pop3_02
◎「セキュリティの種類」選択項目
nexus6_mail_set_securty
◎「サーバーからメールを削除」選択項目
nexus6_mail_set_serverdele
この設定を「受信トレイから削除したとき」にチェックを入れていてメールを削除すると、プロバイダのメールサーバからも削除されるため自宅のPC等で改めてメールを受信することはできません。

受信メールサーバ

ユーザ名 メールアドレスを入力します
(例: info@sample.ne.jp)
パスワード アカウントのメールパスワードを入力します
サーバー 【共用サーバー(2017年4月1日以降にご契約されたプラン)の場合】
ss061-***.domainserver.ne.jp
***部分はお客様によって異なります。
契約開始時に届いた「サービス開始のお知らせ」をご覧ください。
【共用サーバー(NGS以前)プランの場合】
pop***s.cp.hosting-srv.net
***部分はお客様によって異なります。確認方法はこちら
【仮想専用サーバー】
mail.(ドメイン名)を入力します
(例:mail.sample.ne.jp)
ポート 110
セキュリティの種類 なし

9.送信サーバーのアカウント設定をします。
送信サーバーの設定内容を確認し問題がなければ[次へ]をタップします。

nexus6_mail_set_pop3_03

送信メールサーバ

SMTPサーバー 【共用サーバー(2017年4月1日以降にご契約されたプラン)の場合】
ss061-***.domainserver.ne.jp
***部分はお客様によって異なります。
契約開始時に届いた「サービス開始のお知らせ」をご覧ください。
【共用サーバープランの場合】
outgoing-smtp***s.cp.hosting-srv.net
***部分はお客様によって異なります。確認方法はこちら
【仮想専用サーバープランの場合】
mail.(ドメイン名)を入力します
(例:mail.sample.ne.jp)
ポート 587
セキュリティの種類 なし
ユーザ名 メールアドレスを入力します
(例: info@sample.ne.jp)
パスワード アカウントのメールパスワードを入力します

10.サーバー認証後、必要に応じて各項目にチェックをいれ、[次へ]をタップします。

nexus6_mail_set_pop3_04
◎「同期頻度」の選択項目
nexus6_mail_set_trey

11.「アカウントの設定が完了しました。」と表示されたら、必要に応じて入力し、[次へ]をタップします。
・このアカウントに名前を付ける(省略可)
・あなたの名前:送信先に表示される名前

nexus6_mail_set_pop3_05

12.アカウント設定画面が表示されます。
[個人用(POP3)]をタップし、アカウント内容を確認します。

nexus6_mail_set_pop3_06

nexus6_mail_set_pop3_07

Operated by RIDE Co.,Ltd.

ご契約前・技術的なお問い合わせ

営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

契約更新・お支払いに関するお問い合わせ

営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

レンタルサーバーのスピーバー

スピーバーのサービスブログ